Blog&column
ブログ・コラム

石テーブル用の素材(石材)の種類とは

query_builder 2022/07/08
コラム
18

石材をあしらったテーブルは、非常に高級感があって素敵ですよね。
果たして、石テーブルにはどのような石材が使われているのでしょう。
この記事では、石テーブル用の石材の種類をご紹介いたします。

▼石テーブル用の石材の種類
石テーブルには、火成岩・変成岩・蓄積岩・人造石などの石材が使われています。
それぞれの特徴について見ていきましょう。

■火成岩
火成岩とは、マグマが上昇して固結した岩石のこと。
テーブルやカウンターのトップに使用されることが多い石材です。
一部の鉱物結晶がしま模様のように浮いているのが特徴的で、石質が硬く耐久性に優れています。

■変成岩
変成岩とは、火成岩や水成岩などが変成作用を受けてできた岩石のこと。
美しい白色とマーブル模様が特徴な大理石や、濃い緑色をした蛇紋岩も変成岩に分類されます。

■蓄積岩
蓄積岩とは、堆積物が続成作用を受けて固結した岩石のこと。
大理石に似た模様のトラバーチンや、ザラザラとした砂岩などが蓄積岩に分類されます。

■人造石
人造石とは、花崗岩・石灰岩などの砕石にセメントや砂などを加えて凝固させたもの。
一見天然石のようにも見えますが、自然の石に似せて作った模造石です。

▼まとめ
石テーブルのトップに使用されている石材の種類は、大きく分けて4つあります。
それは「火成岩」「変成岩」「蓄積岩」「人造石」です。
種類によって模様・色合い・石質が異なるので、好みに合った素材を選ぶことが大切ですよ。
また、石材の加工に関する事なら「株式会社近藤石材」へお任せください。

NEW

  • 墓誌の彫刻費用とは?

    query_builder 2022/10/01
  • 墓じまいの詳しい流れについて

    query_builder 2022/09/22
  • 墓じまいの必要書類について

    query_builder 2022/09/15
  • 墓じまいをする際の注意点とは

    query_builder 2022/09/08
  • 墓じまいにかかる費用の相場とは

    query_builder 2022/09/01

CATEGORY

ARCHIVE